日時

平成29年11月19日(日)  10:30 ~ 15:00

会場

北野市民センターホール(きたのタウンビル8階 北野駅徒歩1分)
東京都八王子市北野町545−3 [地図]

基調講演

講師関啓子先生 『私の脳梗塞~当事者となった高次脳機能障害リハビリ専門家の物語~』

 脳卒中や交通事故などによる脳損傷によって引き起こされる、半身の麻痺や高次脳機能障害。人生半ばで障害を負い、新たな一歩を模索する日々が続きます。No Problem(脳損傷)in南多摩では、そんな脳損傷の当事者が主役となり、学び、語り、集える場作りを目指します。

プログラム

・当事者講演
脳外傷やクモ膜下出血により高次脳機能障害を経験した2名の当事者の方にご登壇いただき、その体験や生活の工夫についてお話いただきます。

・作品・ポスター展示
当事者の方が制作された作品を展示します。「restart リスタート~脳損傷後の輝く人生の再出発~」 家族会や関係機関の紹介ポスターも展示します。

・舞台発表
当事者の方々による音楽などの舞台発表や失語症友の会の紹介を企画しています。個性あふれる発表をぜひお楽しみください。

各資料

作品募集のご案内(PDF)

作品募集エントリーシート(docx)

定員

150名

対象

どなたでも

申込方法

『南多摩高次脳機能障害支援センター事務局』宛のFAX にて受け付けをいたします。
FAX:042-666-5881
※ 定員に達した場合にのみご連絡いたします。

お問い合わせ

南多摩高次脳機能障害者支援センター
 担当:江村・平野 TEL.042-666-5882

主催

南多摩高次脳機能障害者支援センター

日時

平成29年10月7日(土) 10:00 ~ 17:00
平成29年10月8日(日)  9:00 ~ 16:00

会場

南多摩病院 8階会議室(JR中央線西八王子駅徒歩1分)
東京都八王子市散田町3-10-1 [地図]

テーマ

やる気を引き出す動機づけ面接リハビリテーション&高次脳機能障害領域編

動機づけ面接( Motivational Interviewing ; MI) とは ー 米国のミラーが確立した面接法。当初は, アルコール依存症などに限定されたものだったが、その後、他の精神疾患や健康行動, 保健衛生行動などさまざまな領域において, RCT 等の比較試験による治療のエビデンスを着実に積み重ねており、現在では職種や対象を問わず、 対人援助の領域で最も推奨される面接法・カウンセリング技法となっている。

講師

村田千里先生(医師 済生会中央病院)

定員

20名

対象

リハ専門職、および関心のある方

申込方法

『南多摩高次脳機能障害支援センター事務局』宛のFAX にて受け付けをいたします。
FAX:042-666-5881
※ 2日間連続で参加できる場合にのみお申し込みください。
※ 定員に達した場合にのみご連絡いたします。
※ 定員に達した場合、同一機関からの申し込みが多数あった場合は参加人数の調整をお願いする場合がございますので、予めご了承ください。

お問い合わせ

南多摩高次脳機能障害者支援センター
 担当:江村・平野 TEL.042-666-5882

主催

南多摩高次脳機能障害者支援センター

日時

平成29年9月24日(日) 14:00 ~ 15:30

会場

南多摩病院 8階会議室(JR中央線西八王子駅徒歩1分)
東京都八王子市散田町3-10-1 [地図]

詳細

 今年7月に八王子市における高次脳機能障害者の当事者家族会「はっちゃん」が立ち上がりました。立ち上げ総会には156名と大変多くの方にご参加いただくことができ、八王子にも多くの高次脳機能障害を抱える当事者・ご家族の方がいること、支援者の方がいることを改めて実感しました。
 今回の第1回定例会では、一人一人の参加者がより身近に情報交換し、日々の困りごとの共有や解決へ向けて話し合う場を設けることを予定しております。初めての方、見学だけの参加も大歓迎です。

参加

無料

対象

高次脳機能障害の当事者・ご家族(及び類する方)

申込方法

『はちおうじ高次脳機能障害者家族会「はっちゃん」事務局』までご連絡ください。
TEL:042-666-5882

お問い合わせ

はっちゃん事務局
 (南多摩高次脳機能障害者支援センター内)
 担当:江村・平野 TEL.042-666-5882

主催

南多摩高次脳機能障害者支援センター

日時

平成29年7月16日(日) 13:00 ~ 15:30 (会場12:30)

会場

北野市民センターホール(きたのタウンビル8階 北野駅徒歩1分)
東京都八王子市北野町545−3 [地図]

テーマ

高次脳機能障害 当事者と家族のいままでとこれから

講師

渡邉修先生(東京都慈恵会医科大学附属第三病院リハビリテーション科教授)

定員

50名

申込方法

『はちおうじ高次脳機能障害者家族会「はっちゃん」事務局』宛のFAX にて受け付けをいたします。
FAX:042-666-5881

お問い合わせ

はっちゃん事務局
 (南多摩高次脳機能障害者支援センター内)
 担当:江村・平野 TEL.042-666-5882

主催

はちおうじ高次脳機能障害者家族会「はっちゃん」

共催

南多摩高次脳機能障害者支援センター

半世紀前の1960年代、欧米では障害のある人々により「自分たち抜きで自分たちのことを決めないで」というスローガンが展開されました。わが国では、21世紀に入り「障害者差別禁止法(現:障害者差別解消法)」の制定に向けた作業部会で多くの障害のある人々が参画しました。本大会前のプレ大会として多摩地区から「ともに学び」、人と情報をつないで発信をしていきましょう。皆様、ぜひご参集ください。

日時

平成28年5月7日(土) 10:00 ~ 15:00

会場

くにたち市民芸術小ホール
東京都国立市富士見台2-48-1 [地図]

参加費

無料

大会長

長谷川 幹(三軒茶屋リハビリテーションクリニック院長)

プログラム

・障害のある人からの発言(伝えたいこと)
・多摩地域支援事業所からの発言(伝えたいこと)
  《休憩》
・障害のある人たちの演奏発表など
・障害のある人からの発信を通じて講演
※館内にて
 語り合う・聞き合うコーナー、展示コーナーを予定しています。

申込方法

『南多摩高次脳機能障害支援センター事務局』宛のFAX にて受け付けをいたします。
FAX:042-666-5881
※当日参加も受け付けます。

お問い合わせ

[プレ大会窓口]
 医療法人財団利定会 大久野病院 リハビリテーション部
 担当窓口:工藤 美和 (作業療法士) TEL.042-597-0873
[東京大会窓口]
 三軒茶屋リハビリテーションクリニック
 〒154-0002 東京都世田谷区下馬2-20-11小畑ビル101
 担当窓口:中島(ナカシマ)・向山(ムコウヤマ) TEL.03-5787-6110
 HP:http://caring-jp.com/
 E-mail:sanchariha@maroon.plala.or.jp

主催

一般社団法人日本脳損傷者ケアリング・コミュニティ学会

共催

・国立市
《高次脳機能障害支援普及事業(専門的リハビリテーションの充実事業)受託病院》
・【北多摩北部】東京都保健医療公社/多摩北部医療センター
・【北多摩南部】東京慈恵会医科大学附属第三病院
・【北多摩西部】独立行政法人国立病院機構/村山医療センター
・【南多摩圏域】医療法人社団永生会/永生病院
・【西多摩圏域】医療法人財団利定会/大久野病院

感覚消失や不全麻痺、運動性の脱力が見られない状態で随意運動が出来ない症状を失行という。テスト場面以外ではほとんど見られず日常生活場面との著しい乖離が存在する失行。急性期には見られるものの回復期以降では消失することもしばしば。
そんな不思議な症状を貴重な映像で学んでいきます。

日時

平成27年10月10日(土) 18:30 ~ 20:30

会場

永生病院 リハビリテーション室
東京都八王子市椚田町583-15 [地図]

講師

波多野 和夫(佛教大学教授)

参加費

無料

申込方法

当日受付も行いますが、会場整理の都合上、事前申し込みにご協力ください。
①氏名 ②職業 ③日中連絡が可能な連絡先 をご記入の上、
「八王子言語聴覚士ネットワーク事務局」までFAXまたはメールにてお問い合わせください。
FAX:042-661-4168  メール:kouza@hachioji-st.net

お問い合せ
お申込み

八王子言語聴覚士ネットワーク
〒193-0942 東京都八王子市椚田町583-15 永生病院リハビリ部内
Fax.042-661-4168
E-mail:kouza@hachioji-st.net

主催

八王子言語聴覚士ネットワーク

共催

南多摩高次脳機能障害支援センター
南多摩保健医療圏地域リハビリ支援センター

日時

平成27年9月26日(土) 13:30 ~ 15:30 (開場13:15)

会場

町田市役所 3-1 会議室(3階)
東京都町田市森野2-2-22 [地図]
※当日は閉庁日のため「南口」からお入りください

参加費

無料

対象

・当事者・ご家族・関心のある方
・支援機関&施設職員
※手話通訳・要約筆記がつきます

定員

60名

申込方法

※電話・FAXにてひかり療育園へ申し込みが必要です
※氏名・電話番号を明記してお申し込み下さい
※先着順のため定員に達した場合にのみ連絡します

受付期間

9月1日(火) ~ 9月18日(金)

お問い合せ
お申込み

町田市障がい者福祉センター ひかり療育園
TEL:042-794-0733 / FAX:042-794-0772 (担当:増田・相原・石川)

共催

南多摩高次脳機能障害支援センター

日時

平成27年8月21日(金) 19:00 ~ 20:30

会場

エスフォルタアリーナ八王子 会議室
東京都八王子市狭間町1453-1 [地図]
※京王高尾線狭間駅南口徒歩1分

参加費

無料

定員

50名

申込締切日

8月18日(火)

お申込み

お申込フォームからお申し込みください。
URL: https://www.c-rehab.com/app/lec/

主催

東京都南多摩保健医療圏地域リハビリテーション支援センター

共催

南多摩高次脳機能障害支援センター

日時

平成27年3月7日(土) 14:30 ~ 17:00 (開場14:00)

会場

オリンパスホール八王子 「サザンスカイタワー八王子 4F」(JR八王子駅 南口直結)
東京都八王子市子安町4-7-1 [地図]

参加費

無料 (事前申し込み優先)

定員

2,000名

申込方法

事前のお申し込みをお勧めします。
当日受付も行いますが、定員を超過した場合には、事前申込みの方から優先して受け付けいたします。
※案内PDF裏面の申込用紙に記述後、Faxにてお申込下さい。

お問い合せ
お申込み

第4 回 市民公開講座 事務局 永生会 地域リハ支援事業推進室
TEL.042-661-4025 (担当:木野田)

HP

第4回 市民公開講座(専用)
Face bookページ: http://www.facebook.com/pass4th
URL: http://can2kinoda.wix.com/4th-simin

主催

一般社団法人脳卒中地域医療連携パス協会

共催

医療法人社団 永生会 永生病院、東京都南多摩地域リハビリテーション支援センター

後援

厚生労働省、東京都、八王子市、町田市、日野市、多摩市、稲城市、八王子市医師会

家族や友人、知人、職場の同僚が、脳の病気や頭の怪我等をした後それまでと何か違う、と感じたことはありますか?
「忘れっぽくなった」「集中力が減った」「怒りっぽくなった」など、その症状は高次脳機能障害かもしれません。
しかし環境を整え、周りの人が障害を理解し、適切なサポートがあれば、『トラブル』が減って、もっとみんなの気持ちが楽になります。高次脳機能障害の理解について、また、どうやったらうまくいくかについて、高次脳機能障害のリハビリ専門職である言語聴覚士が当事者を交え、わかりやすくお伝えします。

日時

平成26年2月23日(日) 13:30 ~ 16:00

会場

八王子市学園都市センター 東急スクエア12階 イベントホール
東京都八王子市旭町9-1 [地図]

参加費

無料

定員

200名

申込方法

当日受付も行いますが、会場整理の都合上、事前申し込みにご協力ください。
①氏名 ②職業 ③日中連絡が可能な連絡先 をご記入の上、
「八王子言語聴覚士ネットワーク事務局」までFAXまたはメールにてお問い合わせください。
FAX:042-661-4168  メール:kouza@hachioji-st.net

お問い合せ
お申込み

八王子言語聴覚士ネットワーク
〒193-0942 東京都八王子市椚田町583-15 永生病院リハビリ部内
Fax.042-661-4168
E-mail:kouza@hachioji-st.net

主催

八王子言語聴覚士ネットワーク

共催

南多摩高次脳機能障害支援センター
南多摩保健医療圏地域リハビリ支援センター



<お問い合わせ>

南多摩高次脳機能障害支援センター

〒193-0942
東京都八王子市椚田町583-15
医療法人社団永生会 高次脳機能障害支援事業推進室

  1. 042-666-5882
  2. 042-666-5881
  3. info@m-kojino.com

Pagetop

※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。